ユーザ用ツール

サイト用ツール


会則

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
会則 [2020/12/12 12:03]
donan 削除
— (現在)
行 1: 行 1:
-====== 会則 ====== 
  
-第1条(名称および目的)\\  
-本会は、函館の歴史的風土を守る会(歴風会)と称し、函館の歴史的風土を学び、理解し、これを守りながら、豊かなまちづくりの輪をひろげることを目的とする。\\  
- 
-第2条(事 業)\\  
-本会の目的達成のため、次の事業を行う。\\  
-イ、学習会、研修会などの開催\\  
-ロ、公開講演会の開催および各種啓蒙活動\\  
-ハ、保存のための諸活動\\  
-二、その他、本会の目的を達成しうる事業\\  
- 
-第3条(会 員)\\  
-(1)本会の目的に賛同する個人および団体からなる。\\  
-(2)本会の会員は、次の2種類からなる。\\  
-イ、会 員\\  
-ロ、団 体\\  
- 
-第4条(役 員)\\  
-(1)本会の運営のため、次の役員をおく。\\  
-イ、会 長\\  
-ロ、副会長\\  
-ハ、監 事\\  
-二、運営委員\\  
-ホ、事務局長\\  
-(2)会長、副会長、監事は総会において選出する。\\  
-(3)顧問は運営委員会に諮り、会長が委嘱する。運営委員、事務局長は会長が委嘱する。\\  
-(4)任期は2年とする。ただし、再選を妨げない。\\  
- 
-第5条(運 営)\\  
-(1)本会の運営のため、次の機関をおく。\\  
-イ、定期総会、必要に応じて臨時総会を開催する。\\  
-ロ、運営委員会\\  
-(2)以上の機関の構成員は会員からなる。\\  
- 
-第6条(総会の決議)\\  
-次の事項は総会の決議を得なければならない。\\  
-イ、事業計画および予算、決算の承認。\\  
-ロ、役員の改選。\\  
-ハ、会則の改正。\\  
- 
-第7条(会 費)\\  
-会費は年会費として次のとおりとする。\\  
-イ、会員会費  1口、3,000円 以上\\  
-ロ、学生会員  1口、1,000円 以上\\  
-ハ、団体会費  1口、5,000円 以上\\  
- 
-第8条(会 計)\\  
-本会の会計年度は4月1日に始まり翌年の3月31日に終わるものとする。\\  
-イ、本会の経費は、会費、その他の収入でこれにあてる。\\  
- 
-第9条(事務局)\\  
-事務局は函館市内におく。\\  
- 
-昭和53年 4月 22日 設定\\  
-昭和63年 5月 28日 改正\\  
-平成 6年 5月 28日 改正\\  
-平成17年 5月 21日 改正\\